一生懸命説明するナオコ先生

 | ,

キラキラ

知らない人は調べてくださいませ。(投げやりでごめんなさい)

テレビ東京の深夜ドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」の登場人物で、

まったく使えない魔法を使う「メレブ(ムロツヨシ)」

メレブの魔法は多彩で全然役に立たないのですが、

その中に「シャクレナ」という魔法があります。

「シャクレナ」と唱えると瞬時に顎がシャクレるという、

たったそれだけの魔法です。特に強くなるわけではない・・・

呪文イメージ

キラキラ

診療室では、レントゲン写真やお口の中の模型を見ながら、

患者様に現在の状態を丁寧に説明しているナオコ先生。

そこで事件は起きました。おそらく無意識のうちに出てしまった言葉

ナオコ上向き「このシャクレナがね・・・」

 

患者説明

ぶた汗ナオコ先生、「シャクレナ」言ってましたよー

ナオコ先生

言ってた?覚えてない

ブヒッナオコ先生は患者様一人一人に模型やレントゲン写真、口腔内写真を利用して現在の状態を丁寧に説明してくださるのです。

たまに、熱くなります。

そして、勢い余ってシャクレナと言ってしまったナオコ先生でしたが、

患者様に魔法はかかっていなかったようです。

良かった。

本当に良かった・・・

ナオコ先生困ったかみ合わせの状態にはⅠ級、Ⅱ級、Ⅲ級とあります。

シャクレナ状態はⅢ級で不正咬合です。いつか詳しくお話しましょう。

ぶたハートよろしくお願いいたします。

ちなみに私はⅢ級ですがナオコ先生に魔法をかけられたわけではありません。